青田さんちのササニシキ

今年の米は大崎地区の林業農家の青田さんにササニシキを作っていた頂きました。
新米の入荷は11月も下旬頃、一般から比べると遅い入荷です。
しかしそれには理由があります。
稲刈りをしてから乾燥に時間がかかるのです。
稲刈りは10月中旬、脱穀は11月中旬、1ヶ月の時間が必要です。

青田さんは稲を乾燥させるのに機械を使いません。
自然乾燥にこだわっています。
大崎地区の太陽と寒風にさらすと美味しいくなるそうです。
確かに甘みが違います、炊いたときの香りが昔懐かしいです。
太陽の恵みの日向のような懐かしい匂い。
是非、ご賞味ください。


青田さんのこだわり

  • 1.自然乾燥
  • 2.化学肥料を使わない、有機栽培
  • 3.低農薬
農薬はごく少量、青田さんが薬に負けるので
極力使わないそうですが、ゼロではないので
低農薬米と表示してます。
本当に正直に丁寧に作っているお米です。

田植えまでの作業
田植え平成18年5月20日・21日
青田さん宅へお邪魔して!
保存もこだわりが・・



 
青田さん
 黄金色の田んぼ
実りの秋
 
杭掛け
田植えまで稲刈り・杭掛けお宅へお邪魔してtopページ
 
2002 Company name, co,ltd. All rights reserved.